《インドネシアからの報告②》

インドネシアコースから報告が届きました。

11/28 ボゴールを出発して3時間、スカブミ研修センターへ到着しました。

1128インドネシア5-11128インドネシア4-1

オリエンテーションがおこなわれ、センター内の見学や、生活の諸注意を受けました。

1128インドネシア3-1

そして夜は歓迎会です。自己紹介ではインドネシア語に挑戦。

生徒たちは、普段の3倍くらいのノリで頑張りました!

楽しいことが大好きなスカブミセンターの研修生、スタッフは

大いに盛り上がりでした。

1128インドネシア1-11128インドネシア2-1

その日の夕食はインドネシアスタイルでいただきました。

みんなバナナの葉の上に盛られたごはんを手で食べるのは初めてですが、

とても上手に美味しくいただいていました。

到着日にかかわらず、生徒たちは馴染むのがとても早く頼もしく感じます。

 明日からは本格的な研修となります。

 

 

11/30 今日から本格的に研修が始まりました。

 1129インドネシア1-11129インドネシア2-1

朝の点呼、初体験。見よう見まねで参加。

その後、各分担にわかれて朝掃除。研修生のみなさんが親切に教えてくれます。

また、今日から研修生のみなさんに交じって炊事当番も始まりました。

 1129インドネシア4-1

午前中は、オイスカ活動の講義、点呼訓練。インドネシア語の点呼に

とまどいながらも、必死に言葉を覚えようとしていました。

1129インドネシア5-11129インドネシア6-1

午後は、センター内の植林とトウガラシの収穫を行いました。

いっしよに作業した短期研修生のみなさんとも、打ち解けて楽しそうでした。

 1129インドネシア3-1

休み時間にはバレーやサッカーなどでリフレッシュ。

 

生徒たちは、少しずつ環境に慣れてきており、生活のリズムをつかみつつあります。