《インドネシアからの報告③》

12月2日(土)

インドネシア4日目。学校訪問をしました。

子供の森計画参加校を訪問。式典を行った後に、子供たちと一緒に100本

の記念植樹を行いました。

③DSC03839-1

式典では、現地の小学生たちが3つのダンスを披露してくれました。オイスカ高生から
も、そのお礼にダンスを2つ披露。そのうちの1つである「恋するフォーチュン

クッキー」は、インドネシアの子どもたちにも大人気のようで、みんな一緒に踊ってく

れました。




午後は、センター内での作業。

コーヒー豆の焙煎、挽き、袋詰めと胡椒の袋詰め、
キーホルダーづくりを行いました。

③DSC03852-1

「普段飲んでいるコーヒーがこんなふうにできているなんて!」

生徒たちにとっても、初めての体験となりました。

 


12月3日(日)
インドネシア5日目。

③DSC03875-1

市場視察のため、チバダックの市場に行きました。日本との物価の違いを感じました。

約3時間の市場視察で、交通の量や、街並みなど、生徒一人一人が日本との違いを感

じることができました。

 



午後は、スカブミセンターの研修生のみなさんとゲーム交流し、オイスカ高生は

茶道、書道、学校紹介のプレゼンテーションを行いました。


これらの発表は今後の高校交流でも披露するので、練習も兼ねてやらせていただきました。

想像以上にセンターの方からも好評で、生徒たちはもっと改善していいものにしようという

意欲に燃えていました。インドネシア語の講座2日目では、ホームステイで困らないように

よく使うフレーズを教えていただきました。

意欲的な姿勢がたくさん見られます。最後まで継続させていきたいと思います。