《インドネシアからの報告⑥~最終~》

12月9日

朝のうちに、スカブミ研修センターを出発して

ブレべスへ向かいました。出発の際には、お世話

になったセンターのスタッフや現地の研修生の皆

さんが、生徒たちを見送ってくれました。生徒たちは、

一人ひとりと握手をしてお別れをしました。

IMG_7198-1209-1

 夕方に、ブレベスにあるホテルに到着。

IMG_7199-1209-1

晩ごはんに、この地域で有名なアヒル料理が出て、

生徒たちはおいしそうに食べていました。

 

12月10日

午前はマングローブの植林活動を、地元の子どもたちと

一緒に行い、約1000本植林しました。

快晴の中で行ったので、生徒たちの体調不良等も心配で

したが、地元の子どもたちが元気にやっている姿に触発

されたのか、それを見て生徒たちも一生懸命植林をして

いました。

IMG_7207-1210-1

IMG_7206-1210-1

 昼食会場では、地元のマングローブ植林事業グループや

ブレベス県の役所の方々が迎えてくれました。

IMG_7204-1210-1

植林の感想とオイスカ高校のプレゼンテーションを、生徒たちが

インドネシア語で行ったので、非常に興味を持っていただきました。

また最後に企画した抹茶体験でも、非常に満足していただけたようです。

IMG_7203-1210-1

 午後はNGOオイスカのマングローブ植林視察に行き、あまりの広さ

に生徒たちは驚いていました。

IMG_7202-1210-1

夜には一人ずつ1分間スピーチを行い、その後インドネシア

での最後の夜ご飯を楽しみました。

IMG_7201-1210-1

IMG_7200-1210-1

 

インドネシアコースも、12日に無事帰校しました。研修中は、

たくさんの方々にお世話になりました、ありがとうございました。