《ネグロスからの報告③》

12月1日(金)

朝6時からジョギング。マラソン大会に参加するため、体力作りも兼ねて

います。 目標の約5㎞を6名の生徒が走りきりました。

1512296443510-1

その後に朝食をとり、9時から昨日の続きの英会話授業が行われました。

活動中は、すべての生徒が先生の話す英語を必死に理解するように努め、

真剣な表情で授業を受けています。「昨日よりも英語が理解できた!」、

「言いたいことが少し伝わった!」などと喜ぶ生徒が多く、ポジティブな感想

を話す生徒がほとんどでした。

 

午後からはバゴ研修センターの施設を見学させてもらいました。研修センター

では、主に養蚕事業を研修生たちに教える活動をしています。

生徒たちは、4グループに分かれて実際に蚕を見せてもらいながら、

どのようにして糸がつくられていくのか英語で説明を受けました。みんな必死に

理解しようと説明に聞き入っていました。

1512296440409-1 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

英語の授業だけにとどまらず、その後にも英語を使おうとする姿勢が頼もしく

感じられます。きっと、この姿勢があれば2週間の研修で十分な成長を感じる

ことが出来ると思います。

 

 その後、ネグロスにきて初めて高校を訪問し、ドラオ高校との交流しました。

ちょうどクリスマスの点灯式のセレモニーが行われ、オイスカ高校からも代表で

平見さんが英語でスピーチをしました。明るく、大きな声でスピーチすることが

できました。そのあと、男子14名がダンスを披露。みんな楽しそうにセレモニー

に参加していました。

1512296428583-1 1512296431542-1