《ネグロスからの報告⑥》

12月8日

学校訪問も終わり、リフレッシュにビーチに向かいました。

およそ40分間クルーザーに乗って海を渡って到着。

天気が不安でしたが、心配をよそに晴れ上がり、まるで別世界

のような最高のコンディションで海水浴を楽しむことができました。

IMG_7189-1208-1

IMG_7190-1208-1IMG_7191-1208-1

一度ホテルに戻り、汗を流してから、15:30にバゴ研修

センターに向けて出発。

IMG_7192-1208-1

帰る途中の「ジョリビー」(ハンバーガーチェーン店)

に寄り夕食をとりました。生徒たちは、久しぶりの外食に

旅の疲れが癒されたようで、会話が弾んでいました。

 

12月9日

今日は、水田稲作の研修を行うカンラオン研修センターへ

見学に行きました。カンラオン山のふもとにり、道中は、

くねった上り坂を登るため、到着時は疲れた様子でした。

道中には棚田が並んでいました。NGOオイスカの活動で

地道に築き上げてきた計200haの田園風景は圧巻でした。

 IMG_7194-1209-1 IMG_7193-1209-1

 

また現地では、近くに推定樹齢600~700年の高さ50mほど

の巨木がそびえ立っています。生徒33人が手をつなぐと、

ちょうど一周できるほどの太さで、全員で記念写真を撮りました。

 IMG_7195-1209-1

センターでは、研修生にあいさつをしてから精米工場を見学。

バゴロドからマニラへと、日本食レストランへの流通について

も詳しく知ることができました。

 

明日がいよいよ研修最後の日。研修センターで修了式と

さよならパーティーが行われます。