「イルミネーション@フルーツパーク」~オイスカ高校の作品も展示!~

今年も浜松フルーツパーク時の栖にて、

2018-19 フルーツイルミネーション@フルーツパーク

〜光の果樹園〜」が開催されています。

期間は、11月10日(土)~1月14日(祝月)。

DSC_0214-1

今年はフルーツをテーマにしたイルミネーションが点灯。

日本最大級の噴水ショーや高さ15mのくすのきツリーや

光の階段、レインボーストリートなど見所満載だそうです。

そのイルミネーションの中の一角で今年も「イルミュージアム」

が開催され、約40の市内の企業や団体が作製したイルミネー

ションが展示されていて、今年のオイスカ高校の作品名は

「魚と遊ぼう」です。

DSC_0222-1

「カツオのタタキ」とかかれた暖簾。

この意味は。。。なんと、屋台の中に入りヒモを

引くと、カツオがピョコっと飛び出します!出てきた

カツオをピコピコハンマーでたたく!これが、「カツオ

のタタキ」だそうです。

早速、子供たちが楽しくピコピコたたいて遊んでくれていました。

イルミネーションだけではない、オイスカ高校の作品をぜひ

ご覧ください。

DSC_0225-1

(1月15日~2月24日は金・土・日・祝の開催になります。)