「インドと日本の違うところ」

2月4日(日)に、今年も浜北国際交流協会による

日本語スピーチコンテスト」が行われ、オイスカ高校からは、

カンタポンくんとナジラさんの2名が参加しました。

見事カンタポンくんが最優秀賞を、ナジラさんが努力賞を

受賞しました。

昨日のブログで、優秀賞のカンタポンくんのスピーチを

紹介させてもらいました。今日は、ナジラさんのスピーチ

を紹介させていただきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 ◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇

「インドと日本の違うところ」

皆さん、こんにちは。

 私は去年の4月にインドのケララ州から来ましたナジラと申します。

もうすぐ1年がたちます。最近やっと日本での生活に慣れてきました。

勉強しながら日本の文化も学びたいです。

 日本へ来る前はそんなに変わらないだろうと思っていましたが、ぜ

んぜん違いました。びっくりしたことや感心したことがたくさんあります。

まずはじめにびっくりしたことはお風呂です。インドではみんなで入る

習慣はありませんから恥ずかしかったです。でも今では慣れて楽しい

時間となりました。

 その次にびっくりしたことは掃除です。インドでは家の掃除はやりま

すが学校の掃除はしません。オイスカでは寮で朝起きてからすぐに掃

除、学校でも授業が終われば教室や食堂、トイレの掃除。寮に戻って

また掃除。日本人は掃除が好きだと思いました。でもそうではないと気

づきました。掃除をすることで何か気分がよくなります。いつもきれいに

することは自分の心もきれいになると思いました。

 また食事もぜんぜん違います。学校では3食日本食です。味噌汁に

も慣れました。昼食は食堂で4つのメニューから選べます。インドでは昼

食はお弁当を教室で食べます。もちろんカレーです。でもいろいろな種

類がありますから飽きません。オイスカのカレーはインドとは違いますが

美味しいです。

 ゴミの分別も日本らしいと思います。インドでは分別などしないでその

まま捨てています。日本に来てゴミの分別は素晴らしいと思います。

 学校のルールも違いますが、インドに比べて日本の方が厳しいと思

います。でもそれは将来大人になった時に役に立つことだと思います。

他にもたくさん日本とインドの違いはありますが共通なところもあります。

それは学校の先生はみなまじめで親切です。オイスカの先生方はみな

素晴らしい先生ばかりで毎日楽しく勉強できます。まだあと1年日本で

生活できます。もっと日本の素晴らしいことを学んでインドに帰ってから

インドのみんなに伝えたいと思います。

◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇