「国際協力実習・天文実習」~オイスカ中部研修センターコース~

2年生の海外研修向けての準備として

1泊2日で「天文・国際協力実習」を行いました。

海外研修先は3コース。

インドネシアコースを選んだ生徒は、オイスカ中部日本研究センター

(愛知県豊田市)で、農業実習や研修生との交流会などの活動をしました。

CIMG6250-1

11時頃に中部センターに到着。

オリエンテーションを終えると、すぐに昼食です。

CIMG6261-1

昼食のメニューは、やきそば、唐揚げ、ポテトサラダ。

デザートに柿も付いていました。

CIMG6263-1

自分たちで使った食器は、自分たちで洗います。

 

 

CIMG6266-1

昼食を終えると研修生のみなさんと一緒に畑に行き、

サツマ芋の収穫をしました。

CIMG6274-1CIMG6279-1

まずは、長く伸びたツルを取り除きます。

CIMG6283-1CIMG6284-1

ツルを除いた状態で、サツマ芋を掘りだします。

細長いサツマ芋がたくさん収穫できました。

研修生のみなさんともすっかり仲良しです。

CIMG6286-1

夕食後は、ホールで研修生のみなさんとの交流会を行いました。

研修生のみなさんがダンスを披露してくれたり、

一緒に踊ったり、本校の生徒もダンスを披露しました!

楽しい時間を過ごすことができました。

CIMG6296-1CIMG6306-1

CIMG6312-1CIMG6316-1

 

 

翌日の朝。

食事の前に、朝の清掃を行います。

CIMG6324-1CIMG6320-1

身体を動かしてからいただく朝食は、とても美味しく感じますね。

CIMG6334-1

午前中は、研修生のみなさんが母国紹介をしてくれました。

国の場所や文化など、資料を使って色々教えてくださり、

生徒たちも興味深く聞き入り、時おり質問したりしていました。

CIMG6337-1CIMG6340-1

CIMG6345-1

最後に、オイスカ高校の母体であるNGOオイスカの活動も

紹介してもらいました。

CIMG6355-1

生徒たちは、「講義を受けてオイスカ集うの理解することができた。

研修生との交流や農作業体験、宿泊を伴う研修での集団生活など貴重な

体験をすることができた。」とコメントをしてくれました。

 

11月27日(水)からインドネシアコース、アブラコース、ネグロスコースの

3コースに分かれて、2年生が海外研修に出発します。

この海外研修を通じて国際感覚を身に付け、

視野を広げるだけでなく、自分自身も大きく成長してきてくれることを期待しています!