「学生取材ブログ」の授業 新聞掲載②

3Bの生徒たちとエネジンさんとの「地域協働プロジェクト活動」

が始まり、授業の様子が中日新聞と静岡新聞で紹介されました。

昨日のブログで、中日新聞の掲載内容を紹介させていただきました。

今日は静岡新聞の掲載内容を紹介します!

□■□■■6月18日(木曜日) 静岡新聞  朝刊掲載■■□■□

20200618エネジン(静岡新聞)

企業の魅力取材 発信へ

オイスカ高生PRに一役

 浜松市西区のオイスカ高3年生が地元企業の経営者や

社員をインタビューし、仕事の魅力をブログで発信する

取り組みが本年度から始まった。17日は生徒18人が

同校で、取材の事前準備のポイントやブログ記事の書き

方を学んだ。

 

ブログ記事 書き方学ぶ

 一般教養科目の一環で、生徒は4グループに分かれて

浜名湖周辺の観光事業者や小売店のほか、市内の製造業

者から仕事内容ややりがいを聞き取る。取材の成果は同

校のブログなどに掲載する。会話能力や文章力を養いな

がら、地域のPRに一役買う。

 県立浜松湖北高(北区)と同様の取り組みを行ったLP

ガス販売のエネジン(中区)が協力する。同日はエネジ

ンの担当者が浜松湖北高生のブログ記事を紹介しながら、

取材と執筆のこつを話した。

 生徒は今月下旬に取材の練習を兼ねてエネジンの社員

にインタビューする。8月下旬ごろから、地元企業への

取材を始める予定。広島県出身の横段慶次さん(17)

は「浜松ならではの業種の会社に話を聞きたい。いずれ

自分も社会に出るので、働く上で何が必要なのかを学び

たい」と話した。(浜松総局・柿田史雄)

□■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□