「高校生ボランティア・アワード」にエントリーしました!

オイスカ高校の「浜と松プロジェクトチーム」として活動している

浜松市「中田島砂丘」と「松」の保全活動で、

高校生ボランティア・アワード2020」にエントリーしました。

※高校生ボランティア・アワードとは、歌手のさだまさしさんが

設立者であり理事でもある「公益財団法人 風に立つライオン基金」

が創設。日々地道な奉仕活動を実践する高校生の”発表・交流の場”

となっています。互いの活動に対する理解を深め、連携し、助け合って

切磋琢磨するために全国の高校生たちがエントリーしています。

 

 

オイスカ高校では、浜松市のシンボルツリーである「松」を育てて

防潮堤に植林するという活動を続けています。再び浜松の海岸沿いに

松林を再生させるために、松枯れに強い抵抗性松の苗を校内で育てて

植林しています。その他にも、遠州灘海岸の美しい自然と景観を

後世にも残すために、地元企業や学校、行政と連携してさまざまな

活動を行っています。

S__24207374-1

高校生ボランティア・アワード

下のアドレスから生徒たちが作った動画、ポスターがご覧いただけます!ぜひご覧ください!!

(オイスカ高校は、エントリーNo.100)

エントリー校 アーカイブ | 2ページ目 (11ページ中) | 高校生ボランティア・アワード (lion.or.jp)

 また、今年はWEBでのオンライン開催となっているため、

12月1日(火)0:00 ~10日(木)23:59 までの間にWEB投票

が行われます。投票は一人一票。「いいね」は、複数の団体につけることができるそうです。


「いいね」の得票数は特別賞の選考に直接的に反映されるものではありませんが、

ポスター及び動画の最多得票の団体に、それぞれ最多得票賞が贈られるそうです。

また、例年は、ブース発表に基づいてゲストや協賛企業から特別賞が贈られるそうですが、

今回はポスターと動画による選考となります。日頃の活動の様子、活動に対する意気込み、

発信力(広報)、将来性などトータルで審査されるそうです。

 IMG_7812-1