「STOP温暖化会議2021」に参加!~地球の未来を守るためにできること~

11月3日に浜松市地域情報センターで開催された

「STOP温暖化会議2021」に今年初めてオイスカ高校も

参加させていただきました。

IMG_1788-1

この会議は、開誠館中学校・高校のみなさんが、浜松市長へ

直接「若者の意見交換の場を設けて欲しい」という内容の

提言書を手渡したことで、昨年度初めて開催されました。

今年は、開誠館高校、浜松聖星高校、城北高校と本校の4校が

参加。各校の代表者が集まり、各校の取り組みを発表し合いました。

MicrosoftTeams-image (5)-1

オイスカ高校は、中田島砂丘の松林を守り、海岸沿いにつくられた防潮堤に

松ぼっくりの種から取って育てた抵抗性クロマツの苗木を植林し、手入れを

して見守り続けている「浜と松プロジェクト」や、その他のボランティア活

動、海外研修などで行う植林活動について発表しました。

オイスカ高校の代表生徒たち10名は、そのほかの学校の取り組みを聞き、

「他校の考えなどを学び取り入れたい」と、本校での活動をさらに飛躍

させたいととても意欲的な姿勢がみられました。

 

 

IMG_1798-1

MicrosoftTeams-image (11)-1MicrosoftTeams-image (10)-1

また、4校の生徒が一緒になってグループをつくり、「プラスチック

ごみについて」「脱炭素について」「生物の絶滅について」のいずれ

かのテーマについて自由討論を行いました。討論した内容はグループごと

に発表しました。

最後には、各校交流会もあり、親交を深めることができました。

同じ目的の取り組みを行う生徒同士が集まり話し合うことで、

新しい化学反応を起こし、より良い活動が生まれてくれることを

願っています。

「STOP温暖化会議2021」を運営、サポートしてくださった皆さま、

本当にありがとうございました!

オイスカ高校でも、引き続き地球の未来のためにできることを

考え、身近な活動から行っていきたいと思います。

IMG_1805-1