めひるぎ ~いんげんのような種が伸びてきました!~

オイスカ高校の西側に位置する庄内湖で育てている「めひるぎ」。

去年の8月に咲いた花が、親樹についたままの状態で果実となります。

今年も、早果実の先端から、いんげんのような細長い緑色の種が

伸びてきています!

P1260208-1

今年は、5年目のめひるぎにも果実がつきました!

P1260205-1P1260206-1

よく見ると少しだけ、いんげんのような種が出てきています!

 

一番大きなめひるぎは、21年を迎えます。

今年もたくさんの種が収穫できると思います。

P1260204-1

 

 

オイスカ高校では、自然科学部の生徒たちを中心に、めひるぎの種子を採取して、

そのまま海岸に植えたり、プランターで発芽させてから定植するという活動をしています。

毎年少しずつ成長していく「メヒルギ」を、多くの方に観察していただけたらと思います。

四季折々の自然が豊かなオイスカ高校に、ぜひ遊びにいらしてくださいね♪