イチョウの木

オイスカ高校の西側の庄内湖沿いの「散歩道」

には、イチョウの木があり、毎年11月にはきれいな

紅葉が楽しめます。

しかしながら、今年は、先日の台風の影響で

オイスカ高校のイチョウの木も「塩害」により、

葉が枯れ落ちてしまっていました。

P1240124-1

風が強く吹き付ける位置にあるため、すべての

葉が被害を受けました。

台風による強い風の影響で、海水の塩分が

付着すると、葉の表面に付着した塩水との浸

透圧で葉が脱水状態になり、水分不足により

枯れてしまうのだそうです。

でも、紅葉が見られないのは今年だけ。

来年にはまた、きれいな紅葉を見せてくれますよ。