インド留学生が植栽!~ガンジー生誕150周年を記念して「世界環境デー」に植栽活動~

インド独立の父であるマハトマ・ガンジーの

生誕150周年を記念して、インド大使館より

NGOオイスカへ150本の苗木が寄贈されま

した。

そして、この苗木を「世界環境デー」に制定さ

れている6月5日に山梨県の行政、企業、小学

生たちの協力のもと、富士山の2~3合目に植栽

しました。

 

※NGOオイスカでは、2007年から山梨県や複数の

企業・団体とともに「富士山の森づくり」をスタート。

広葉樹約40,000本の植栽し、約100ヘクタールという

広大な森を現在も守り育てている。

 

オイスカ高校でも多くのインド留学生が学んでいます。

本校でもこの活動に協賛し、オイスカ高校にあるガン

ジー像の近くに植栽をしました。

DSC_0008-1

これからもたくさんのインド留学生がオイスカ高校で

学び、日本とインドの懸け橋となってくれることを願っています。