インフルエンザ感染予防

浜松市内でもインフルエンザが流行し始めています。

全体的には、例年よりも患者数が減っているようですが、

例年1月から感染が増え、2月にピークをむかえます。

咳が出る場合はマスクを着用し、教室の窓を開けて

定期的な換気を心がけましょう。

DSCF7487-20200122

手洗い・うがいの徹底など、一人ひとりが注意をして、

感染予防をしていきましょう。

また、 自分の体の免疫力を高めることも感染予防に

つながります。

「睡眠・休養・食事をしっかりとり、インフルエンザ

に負けない身体づくりをしましょう!」