クロマツの成長~松ぼっくりをじっくり観察!~

2年前に、畑を整備してワールドキャリアコースの生徒

たちが植えた「クロマツ」の苗。

DSCF8960-11

2年が経ち、150㌢~180㌢ほどに成長しました!

DSCF2295-1

青々とした葉を豊かにつけて、たくましく元気に育っていました。

松ぼっくりも発見!

DSCF2300-1

松ぼっくりは、松の雄花と雌花が受粉してできた種子。

この種子が成熟するのには2年もかかるそうです。

まさにこの松ぼっくりは、2年かけて初めてできたもの。

徐々に乾燥して、かさを広げているところです。

完全に開くと、ここから種を飛散させることができるようになります。

 

背丈ほどのクロマツなので、近くでじっくりと観察することができますよ。

オイスカ高校の北側のテニスコート横で育っていますので、

ぜひ観察してみてくださいね。