スケスケ展掛川会場に展示中♪♪

大人気の「スケスケ展が掛川会場(掛川市生涯学習センター)で開催されています。

7月22日より開催され、来場者がすでに1万人に達したそうです。

8月30日(日)まで毎日開催!(9:00~17:00※最終入場16:30)

スケスケ展

掛川会場には、オイスカ高校の自然科学部がつくった「透明骨格標本」を展示しています!!

20200730_173424-120200730_173439-1

20200730_180921-1

P1260279-1P1260275-1

浜名湖体験学習施設ウォットでいただいた「透明骨格標本づくり」の

テキストがきっかけで、本校の自然科学部の部員たちが、

ウォットに通い、「透明骨格標本づくり」を教えていただき、

部員だけでも製作できるまでに成長しました!

本校の生徒たち手作りの透明骨格標本も是非ご覧ください♪♪

 

◆◆「透明骨格標本」とは?~ウィキペディアより~

透明骨格標本は、一般に硬骨をアリザリンレッドで染色、軟骨を

アルシアンブルーで染色、または二重染色をほどこしたのち軟組

織を透明化したものである。こうすることで、透明な肉質の中に

鮮やかに染色された骨格が、生時の立体配置で観察できる。◆◆