ミャンマー募金を募りました

ミャンマーでは、昨年からの新型コロナの感染拡大の影響に加え、

2021年2月1日に発令された国家非常事態宣言により、経済・社会

活動の混乱の影響を受け、人々の収入が減り、生活が困窮している

状況にあるそうです。オイスカ高校の母体であるNGOオイスカでは、

これまで25年間農村地域で活動してきた経験を活かし、農村地域の人々

に寄り添い、未来への希望を持てるよう支援をしていくために

「ミャンマー支援・緊急募金」を募っています。(9月末まで)

④-1 ⑥-1

この募金の呼びかけを知ったオイスカ高校の生徒会が、募金活動を

行いました。朝、昇降口に立ち、生徒たちへ募金を呼びかけました。

生徒たちは、ミャンマーの厳しい情勢を知り、たくさんの募金を

してくれました。

生徒、職員から集まった募金額は 33,213円になりました。

ありがとうございました!

これは先日オイスカ本部へ届けさせていただきました。

ミャンマーの人々の未来が笑顔溢れるものであるように願っています。

 

NGOオイスカのブログでも紹介していただきました。

こちらをご覧ください。

OISCA |スタッフブログ | オイスカ高校・生徒会の皆さんが集めてくれたミャンマー募金が届きました。9月末の期限まであと残り7日です!