ワールドフェスタ♪ フィリピン料理をいただきました♪

留学生が多く在籍し、多くの文化を学ぶ機会の多いオイスカ高校で

昨年度から「留学生ウィーク」がスタートしました!

「留学生ウィーク」とは、留学生たちの文化について、実際に体験

する機会をつくり、より深く理解し合おうというもの。

今年は国際交流委員会も立ち上げました。

そして今年度からは名称も「WORLD FESTA(ワールドフェスタ)」と変更し、

委員会のメンバーが中心になって運営しています。

先週の水曜日には、昼食にフィリピン料理が提供されました。

IMG_1582-1 S__16007173-1

【 提供された料理は4品 ♪♪ 】

*シニガン… タマリンドを用いた、酸味の効いたスープまたはシチュー

     (タマリンドは、マメ科のフルーツで、甘酸っぱく栄養価が高いのが特徴です。)

*パンシット・ギザド…麺やお肉を野菜と一緒に炒めた焼きそば

*ギナダアン・ビロビロ…ココナッツミルクで煮た白玉団子

*チキン・アドボ…フィリピンのお袋の味ともいわれる家庭料理で、骨付きの鶏肉を漬け込んでからお酢で煮たもの

S__16007172-1

※上の写真は、実際に生徒に提供した昼食です!

今回のフィリピン料理も大好評でした!みんなで美味しくいただきました。

IMG_1575-1IMG_1577-1

留学生の母国について調べたり、母国料理を一緒に味わうことで、

より交流を活発にして、生徒たちの国際感覚を養う機会を増やして

いきたいと思います。

※現在は食事中の密を避けるため、学年ごとに時間帯を分けて、席を離して静かに食事をしています。