全校生徒で植える苗が、育ってきました!

5月に入ってから、

併設するオイスカ開発教育専門学校の学生さんたちが、

オイスカ高校と合同で行う田植え実習のための苗を準備

してくれています。

発芽した籾を、先週、育苗箱(いくびょうばこ)と呼ば

れる箱に土を入れ、この発芽した種籾を蒔きました。

13(月)に育苗箱をピロティに並べて、苗の緑化を

させる段階に入りました。

P1260535-1P1260536-1

2日後。苗が伸びて緑色を帯びてきているのがよくわかりますね。

P1260538-1P1260540-1

苗が乾かないよう、朝・昼・夕方に生徒たちが交代で水まきをします。

これを続けていくと播種から約35日ほどで成苗となります。

いよいよ来月には、全校生徒での田植え実習があります。

今年も美味しいお米をみんなで育てましょう!