命を救う「献血」

1月31日(水)

今年もオイスカ高校に献血車が来ました!

2年生は、海外研修を行っているため献血はできませんが、

1、3年生と先生方が毎年献血に協力してくれています。

DSC_0001-1

今年は保健室で「献血」の受付を行いました。

安全な献血を行うために、たくさんの質問事項に答えて

体調のチェックをする必要があります。

すべての事項をクリアすると、いよいよ献血です。

DSC_0007-1

DSC_0009-1

献血には200ミリリットルと、400ミリリットルがあります。

輸血する際により安全な、400ミリリットルの献血の需要が

多いそうです。

現在の医療において、輸血は欠かすことのできない治療法。

誰がいつ必要となってもおかしくありません。

体調に無理のない範囲で、今後も継続していってほしいなと思います。