和地地区環境保全整備活動

5月16日(水)

今年も、ワールドキャリアコースの3年生が、授業の一環として

和地地区環境保全活動」に参加させていただきました。

IMG_0892-1

これは、「和地地区の不耕作地をなくして、地域の方々に田園風景を

楽しみながら散策してもらえるような環境と景観を、地域の方々と共に

創出したい」ということで集まった、地元の団体が長年続けている活動です。

現在は、ホタルなどの生息する『ビオトープ』や『散歩道』の保全、

整備も行っています。ビオトープは、地元の学校でも環境学習の

一環として活用されているそうです。

IMG_0901-1

今年は、菜の花の種の収穫をお手伝いさせていただきました。

菜の花は、花が咲き終わると、小さなインゲンのような種が

できます。それを茶色くなるまで乾燥させておいたものを

ブルーシートの上に集めました。

IMG_0913-1

種を一つ一つ取り出すのは大変時間がかかるため、

まとめて足で踏み、種をさやから出します。

IMG_0935-1

 

IMG_0936-1

種を出したら、また一つに集め、そこからふるいにかけて

種をより分けていきます。

IMG_0952-1

小さな茶色の種が分かりますか?

たくさんの種を収穫することができました。

IMG_0968-1

IMG_0971-1

手間のかかる作業でしたが、種をすべて収穫することができました。

生徒たちにとって、初めての体験でしたが

一粒一粒を大切に集めている姿も見られました。

 

和地地区の自然が美しく守られ、地元の方たちの憩いの場

となってほしいと思います。