国際文化コースが「スパムむすび」を作りました!

今年度スタートした国際文化コースの生徒

たちが、「コミュニケーション英語1」の

テキストの中に出てきた「スパムむすび」を

1学期の授業の中で実際に作ってみました!

国際文化コースでは、他のコースよりも

「英語会話」の授業が多く設置されており、

ショートホームルームなども英語で行われ、

日頃から英語に親しみ国際感覚も養います。

 

テキストによると、日本からの移民が、100年前

、ハワイの人たちにおむすびを教えたそうです。

日本のおむすびとハワイのスパムが合わさった

「スパムむすび」がハワイ版おにぎりとして今も伝

わっているそう。見た目は寿司のようですが、

寿司ではないとテキストでは紹介されています。

 

生徒たちは、実際にこのスパムむすびを作り

実食しました。

IMG_1714-1

IMG_1720-1IMG_1723-1

 

生徒たちは独自に工夫を凝らし、こんなかわいいスパムむすび

も出来上がりました。

 

 

IMG_1715-1

初めて食べるスパムむすびは、とっても美味しかった

そうですよ!