国際文化コースで「七夕体験」

1年生と2年生の国際文化コースの生徒たちが

日本文化の一つである「七夕体験」をしました。

英語の文章で「七夕」について学び、短冊には

英語で願い事を書いてみようというもので、ロングホームルーム

の時間を使って活動しました。

S__22274050-1S__22274051-1

日本文化である七夕は、7月7日の夜に、天の川の両岸にあり、

夫婦である牽牛星(ひこぼし)と織女星(おりひめ)が年に一度

面会ができるという伝説に基づいた星にまつわる行事です。

 

国際文化コースでは、留学生との国際交流を体験するだけではなく、

日本文化についての理解も深めています。