地域協働プロジェクト!地元企業を取材させていただきました!

9月28日(火)、3Bの生徒たちが地域協働プロジェクトの一環で、

地元の企業取材に出かけました!

これは、エネジンの社員の方々と行っている「地域協働プロジェクト活動」

の一環です。このプロジェクトは、地元の高校生が浜松市内の地元企業へ

取材を行い、インタビューの内容を元に、「NEWS」と「ブログ」を作成

し、SNSを使って情報を発信していくというもの。エネジンの社員の方々

から、取材の仕方や準備方法などを教わり地元企業への取材のための勉強

をしています。

 

今回は、村松製油所さんと農業法人「じゅんちゃんファーム」さんで取材

をさせていただきました。この時の様子が中日新聞でも紹介されました。

□■□■■10月7日(木曜日) 中日新聞  朝刊掲載■■□■□

20211007エネジン企業取材(中日新聞)

野菜栽培取材「地元に誇り」

エネジン出前授業でオイスカ高生が体験

 LPガス販売のエネジン(浜松市中区)が、オイスカ高校(西区)の

生徒たちへの出前授業を行った。地元の事業所への理解を深めてもら

おうと、三年生十八人を学校近くの事業者に案内し、経営者らへの取

材体験をしてもらった。

 九月二十八日の授業では二班に分かれた生徒の一グループが、小松

菜などを生産するじゅんちゃんファームに訪問。ヤマハ製のスピーカ

ーでクラシック音楽を聴かせながら栽培する様子などを見学した。

 宮本純社長は生徒たちに、新型コロナウイルス禍の巣ごもり需要で

野菜の需要が旺盛なほか、ネット販売を通じた海外展開も進めている

と説明した。

 本田さん(十七)は「浜松を代表する音楽を取り入れた野菜栽培を

していて、地元を誇りに感じた」と話した。生徒たちは取材内容を今

後、ブログやチラシにまとめる。    (木造康博)

□■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□

 

 

農業法人「じゅんちゃんファーム」での様子です。

社長さんが、小松菜の栽培や販売方法について色々とお話くださいました。

また稲の収穫も体験させてもらいました。ありがとうございました。

最後には、お土産にお米と小松菜もいただきました!

20210928_141742-120210928_141444-1

20210928_145926-120210928_150113-1

20210928_143409-120210928_144724-1

テレビ取材も受けましたよ!

インタビューさせてもらった内容をまとめて、今後ブログなどを通じて

発信していきます。どのような内容のなるのか楽しみです。