夏休みを利用して 教職員研修を行っています

夏季休業を利用して、職員研修を行っています。

この日は、常葉大学の木村教授をお招きして、SDGsにかかわる

さまざまな事例や提案などをご講話いただきました。

IMG_0058-1IMG_0053-1

オイスカ高校では、母体であるNGOオイスカの活動理念に基づき

開校当時より特色ある「環境教育」を展開しています。そして、

これらの活動を通して、SDGsの持続可能な開発目標を達成する

ために、より生徒たちが主体的に活動できる内容へと発展させて

います。

木村教授からは、SDGs活動をより身近なところから具体的に実現

するための方法や、教育現場での成功例などをご教授いただきました。

ありがとうございました。

 

その後は、教員同士でグループを作り、更なるステップアップのための

研修をおこないました。「えんたくん」を使ってグループごとにさまざま

な課題についてディスカッションしました。

IMG_0062-1IMG_0066-1

「えんたくん」は、円形の段ボールでできていて、書き込み

ながらディスカッションを進めていくものです。意見を交換

したり共有したりしやすいため、企業の社員研修などでも活

用されています。

グループディスカッションの後は、みんなで内容を共有しました。

IMG_0085-1

 

今後は、大学入試に向けて生徒たちにも活用していきます。

グループディスカッションのスキルを身に付けることで、

大学入試に必要な「思考力・判断力・表現力」を養います。