夜咄(よばなし)の茶事

先日、茶道部の3年生がこれまでお世話になった

先生方を招いて、 「夜咄(よばなし)の茶事」という

お茶席を開きました。

「夜咄(よばなし)の茶事」の正式なものではないの

ですが、お世話になった先生方への感謝を込めて、学ん

できた茶道の集大成として今年も行いました。生徒たち

にも経験を積んでもらうため、正式なものによせたもの

を行っています。

 

これは、冬の長い夜を楽しむための茶事。 本来は、手

ろうそくの明かりだけをたよりに行われます。ゆらゆ

らとゆらめくろうそくの灯りや寒気の中にあがる湯気

などが幻想的なのだそうです。

オイスカ高校では、手作りの電気行灯を使用してい

ますが、下から灯る明かりは普段と違った幻想的な

雰囲気を演出してくれます。

DSC04358-1

茶道の先生からご指導いただき、茶会席料理の献立も

決めています。

DSC04365-1

薄明りの中、とても風情が感じられるお茶席です。

茶道部員の留学生たちが、心を込めて先生方をおもてなし

しました。先生方にも、いつもと違う、ゆったりとした特

別な時間を過ごせていただけたのではないでしょうか。

DSC04373-1