小学生が、透明骨格標本づくりに挑戦!!

7月下旬頃、小学生2人が夏休みの研究課題として、本校で透明骨格標本

作りに取り組みました!事務室前に展示している「透明骨格標本」に興

味を持ったことがきっかけです。自然科学部の生徒と先生が、小学生2

人に透明骨格標本づくりを伝授!2人はとても熱心で、薬品の調合など

の作業もすべて自分たちで行いました。

20210727_132102-120210729_163622(0)-1

20210805_091356-1image_6487327 (2)-1

image_6487327-120210813_094949-1

 

浜名湖体験学習施設ウォットでいただいた「透明骨格標本づくり

のテキストがきっかけで、数年前に本校の自然科学部の部員たちが、

ウォットに通い、「透明骨格標本づくり」を教えていただきました。

それ以降後輩たちにもその技術が受け継がれ、今までにたくさんの

骨格標本を作ってきました。

事務室前に展示してありますので、ぜひじっくり観察してみてください。

骨格の作りがとてもよくわかりますよ!

P1260279-1-300x184

◆◆「透明骨格標本」とは?~ウィキペディアより~

透明骨格標本は、一般に硬骨をアリザリンレッドで染色、軟骨を

アルシアンブルーで染色、または二重染色をほどこしたのち軟組

織を透明化したものである。こうすることで、透明な肉質の中に

鮮やかに染色された骨格が、生時の立体配置で観察できる。◆◆