放送による「2学期最後の朝礼」を行いました

今日は2学期最後の放送による朝礼を行いました。

朝礼に先駆けて、第2回実用英語技能検定に合格した生徒が

紹介されました。

準1級 2B 小山くん  フックくん

 2級 3A 秋山さん

準2級 2A 船附くん

 3級 2B 斎藤くん 本田さん

の5名です。おめでとうございます!!

201911226

校長先生から、2学期のまとめの時期を迎えるにあたって

「伝えたいこと・お願いしたいこと」2点をお話くださいました。

「1つ目は、新型コロナウイルス感染症対策の更なる徹底をお願い

したいということです。全国的にも感染拡大傾向を迎え、感染第3波

を迎えたといわれています。学校としても対策強化として『マスクの

常時着用』と『外出自粛』を呼びかけています。食事と体育の時間の

短時間であればマスクを外してもよいですが、絶対に会話をしないよ

うにしてください。また、市中感染を避けるため不要不急の外出を控

えてください」とのお話がありました。「自分だけではなく、家族や

周りの人たちを守り、医療関係者の皆さんの負担を減らすためにも今は

『我慢の生活』が必要です。3年生の中にもこれから受験を迎える人が

います。万全の体調で試験に送り出すためにも、学校全体で協力していきましょう」

と生徒たちに呼びかけました。また、2つ目に伝えたいこととして、

「2学期のまとめをどのように行うか」ということを各自で考えてほしい

というお話がありました。「学年ごとのまとめとして、3年生はこれから

受験に向けた個人の努力と周囲の協力を心掛けてください。1、2年生は

自分の進路目標を明確に定め、その目標達成に向けて様々な情報収集を始め

ていく時期です。将来の自分発見に向けた努力を心掛けてください」と

全校生徒にエールと、王貞治さんの言葉を送りました。

「努力は必ず報われる。もし報われない努力があるならば、それはまだ努力と呼べない」

将来の夢の実現に向けて、残りの2学期を充実させて過ごしましょう。