日本語スピーチコンテスト~最優秀賞受賞!~

先日、第11回浜北スピーチコンテストが行われ、

オイスカ高校からは、インド留学生のブレシーさんと

シバニさんの2名が参加しました。

今回から学生の部での参加となり、大学生や日本語学校の学生と

一緒に競いました。二人とも練習の成果を発揮し、ブレシーさん

が最優秀賞、シバニさんが優秀賞をいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日のブログでは、最優秀賞をいただいたブレシーさんの

スピーチ内容を紹介させていただきます。(下の写真、右から2番目)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇

「皆さんこんにちは。私は去年の4月に南インドのケララから来ましたブレシーと申します。私は初めて日本という国のことを知ったのは世界史の授業でした。第2次世界大戦で負けたけど今日本は世界で先進国の一つになっていることを先生から聞いてすごいと思いました。その時日本に来るチャンスなんてないと思っていました。今は幸いにもオイスカ高校の2年生として勉強しています。日本に来た目的は日本語を勉強することでしたが、日本に来て9カ月たちますが日本語以外にも学びたいことがたくさんあります。朝早く起きて掃除する。みんなと一緒にお風呂に入ること。マナーもそうですが私のすべてのライフスタイルが変わりました。日本に来て初めに気づいたことは道路が大変きれいなことです。これは日本のごみ処理方法と分かりました。今寮ではごみを分別しています。インドでは無い方法です。また日本人は何でも計画的です。何をするにも準備をして1分も無駄にしません。インドでは時間を無駄にすることばかりでした。私は学校の茶道部入りました。和菓子はとてもきれいでおいしいです。日本に来る前、グーグルで浜松を調べたとき「音楽の街」となっていました。なるほどヤマハをはじめ楽器の工場がたくさんあります。オイスカ高校の隣は浜名湖です。昔家族で遊びに行った湖を思い出しました。フラワーパークでは休日にボランティア活動をして楽しかったです。浜松は静かだし、きれいだし、空気がとてもおいしいです。外国人にとっては最高の環境と思います。そこで暮らしている私は幸せ者です。これからもここ浜松で勉強してもっと日本語も上手になって、日本の良いところをたくさん吸収してインドに帰ったらみんなに伝えます。私はこれからももっともっとたくさんのことを学んで自分の夢に向かって毎日がんばります。今までわたしのスピーチを聞いてくださりありがとうございました。」

◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇◆◆◇

まだ、日本に来て1年も経たない二人が、まったく日本語を

話せな状態から、人前でスピーチできるまでに成長しました!

今後の更なる成長も楽しみです!