森林公園で野鳥観察会を行いました

2月8日(土)

森林公園内のバードピア浜北で野鳥観察会をしました。

 例年、自然科学部主催で学校の周辺を観察しているのですが、

今年は初めて森林公園まで出かけました。

野鳥観察会森林公園-1

公園内の池には、ヨシガモ、マガモ、コガモ、オオバン、

カイツブリ、オカヨシガモが見られ、森林では、ノスリ、

アオサギ、シロハラ、ツグミ、コゲラ、ヒヨドリ、カワラヒワ、

ジョウビタキを双眼鏡や望遠鏡で見ることができました。

ノスリ

(参考写真です)

 

野鳥以外にも、アカガエルの卵塊やオタマジャクシ、

梅の花やシナマンサクの花、モクレンやトチノキの花芽など

春を感じさせる風景にも出会い、生徒たちは季節の巡りに気づいたようです。

森林公園梅の花-1

本校横の浜名湖は汽水域(川が海に淡水を注ぎ入れている河口部)

であるため、水辺の野鳥の種類は森林公園より多く観察できること

が分かりました。生徒たちは、野鳥の好む環境などの違いについて

も学ぶことができました。

 

また、今年は暖冬のせいか、浜名湖でも森林公園でも冬鳥の数が少ないようです。

 野鳥の会の方に案内していただき有意義な観察会となりました。

ありがとうございました。