海外国内研修報告会

1月28日(月)

2年生が、11月末から10~15日間かけて

海外国内研修(留学生の国内研修は4日間)を

行いました。研修後に、生徒たちがまとめたレポート

を元に報告会を行いました。

パワーポイントを使い、各コースの代表者5~6名

が発表をしました。

P1260168-1

インドネシアコースの生徒たちは、手で食べる食文化や

コーヒー豆の生産、マングローブ植林などの体験につい

て発表しました。

P1260167-1

アブラコースの生徒たちは、NPOユニカセの方たちの活動

について学び、フィリピンの社会問題を知ったこと。とても

優しい人が多く、ホームステイ先では家族のように温かく手

厚く扱ってもらったことなどを発表し、「現地に行かないと

分からないことを学べてよかった」と締めくくりました。

ネグロスコースの生徒たちは、英会話の授業を生徒二人に

対して1人の先生がついて学んだこと、学校訪問での交流や

さよならパーティーでは時間を忘れてしまうくらい楽しかった

ことを発表し「気遣いをしてくれる、親切な人ばかりでした。

ホームステイ先では、各家庭ごとの経済的な違いを目の当たり

にし、日本の豊かさに改めて気が付きました」とまとめました。

 

留学生たちも、国内研修として京都、広島、奈良を訪れました。

広島平和記念資料館や厳島神社、金閣寺、清水寺などを回り、

日本の文化や歴史に触れたり、また同志社大学へ訪問をして

自分の将来ついても考える機会になりました。

「(平和記念資料館で被爆体験講話を聞き)3食食べられて、

友達と学べる。自分が恵まれた生活ができていることに気づかされ

ました。進学、就職に研修での経験を生かしたい」と話しました。