海外研修に向けて、市役所を訪問~新聞掲載①~

11月15日(木)

11月28日(水)より海外研修に出発する2年生が、

市役所を訪問。鈴木副市長に抱負を述べてきました。

この時の様子が静岡新聞に掲載されましたので、紹介します。

□■□■■11月16日(金曜日) 静岡新聞  朝刊掲載■■□■□

20181116市役所訪問(静岡新聞)

海外研修へ抱負語る

オイスカ高生が市役所訪問

 28日から海外研修でインドネシア、フィリピンに出発

する浜松市西区のオイスカ高の生徒代表らが15日、市役

所を訪ね、鈴木伸幸副市長に研修への抱負などを語った。

 研修は2年生73人が3コースに分かれて10~15日間

実施。インドネシアコースは植林などの国際協力実習を行う。

フィリピンは2コースに分かれ、西ネグロス州を訪ねる班は

英会話実習、アブラ州に向かう班は海外生活体験を中心に取

り組む。各コースとも数日間はホームステイも行う。

 インドネシアに行く三浦諒太さん(16)は「植林活動は

初体験なので楽しみ」と期待。フィリピンに行く花島果椰さ

ん(17)は「ホームステイで地元の生活ぶりを見たい」、

宮本渚さん(17)は「現地の人との交流を大切にしたい」

と語った。

 各コースでは地元の州知事や市長らを表敬訪問する予定。

鈴木副市長は鈴木康友市長から州知事らへの親書を生徒3人

に手渡した。

□■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□