田植え実習に向けて、苗がグングン育っています!

5月に入ってから、

併設するオイスカ開発教育専門学校の学生さんたちが、

オイスカ高校と合同で行う田植え実習のための苗を準備

してくれています。

発芽した籾を、先週、育苗箱(いくびょうばこ)と呼ば

れる箱に土を入れ、この発芽した種籾を蒔きました。

17日に、育苗箱を外に並べて、苗の緑化をさせる段階に

入りました。

DSCF2784-1

苗はまだ白くて細い状態です。

DSCF2787-1

朝・昼・夕方、苗が乾かないように、生徒たちが交代で水まきをしています。

 

 緑化をさせてから4日が経ちました。

苗は見違えるほど緑色に変化しました!

DSCF2804-1

葉も出て、茎もしっかりしてきました!

DSCF2805-1

播種から約35日ほどで成苗となります。

いよいよ来月には、全校生徒で田植えを行います。

今年も美味しいお米を育てましょう!