留学生の国内研修~広島観光~

2年生の留学生たちも、12月11日~12日まで国内研修に出かけました。

短期間で、めきめきと日本語が上達している留学生たち。

国内研修で、歴史のある広島、京都、奈良をまわり、より日本への

理解を深めることができました。研修の様子を紹介します。

 

1日目は、広島にある厳島神社を訪れました。

DSCF1553-1DSCF1556-1

 

DSCF1560-1DSCF1570-1

DSCF1579-1DSCF1584-1

松島・天橋立と並ぶ日本三景の一つ、「安芸の宮島」の

シンボルである厳島神社は、平成8年(1996年)に

ユネスコの世界文化遺産に登録されています。

 

夕飯は、広島焼のお好み焼きづくりに初挑戦!

DSCF1591-1DSCF1602-1

DSCF1613-1

お好み焼きが完成すると、みんなこの笑顔です!

DSCF1645-1

DSCF1644-1DSCF1646-1

自分で焼いたお好み焼きは、より一層美味しく感じたようです。

DSCF1640-1

 

 

 

広島2日目は、平和記念資料館と平和記念公園を見学しました。

資料館に展示されている写真などを神妙な面持ちで見学する生徒たち。

DSCF1657-1DSCF1663-1

資料館では、被爆体験講話も受講しました。

被爆者の方が話してくださいました。

DSCF1682-1DSCF1695-1

平和であることの大切さや、平和を維持するための

今後の取り組みについて考えることができました。

DSCF1696-1DSCF1717-1

DSCF1719-1

 

国内研修3日目は、京都へ移動。

京都・奈良の研修の様子は、後日のブログで紹介させていただきます。