稲の成長~ただいま「中干し」中です。

全校生徒で、田植え実習を行ってから約2ヶ月が

経とうとしています。

稲は大きく成長して、幼穂形成期に入っています。

茎の中に、稲穂の赤ちゃんができ始めているそうです。

DSCF3001-1

田んぼの水がありませんが、これは暑さのせいではありません。

これは「中干し」といって、強制的に田んぼを乾かしていて、

過剰な分けつを抑制することでお米の品質を保ちます。

他にも、根の活力を高めたり、土中の有害ガスを抜くなどの

効果もあるそうです。

稲も日に日に変化をしています。自分で植えた苗の成長を

観察してみてくださいね。