稲刈り実習を行っています。

今日は、予定を一日早めて

全校生徒で「稲刈り実習」を行っています。

P1270130-1

今年は6月の雨の影響で、稲の育ちの悪いところと

良いところの差が大きくなってしまったので、

併設するオイスカ開発教育専門学校の生徒さんや、

ワールドキャリアコースの生徒たちで手入れをして

くれたそうです。

生長のばらつきはありますが、稲は立派に実ってくれました。

P1270137-1P1270188-1

クラスごとに分かれて、6月に植えた苗を鎌を使って

刈り取ります。刈り取った稲は、麻紐でしっかりと束ねて

ハザに掛け、乾燥させながら追熟させます。

P1270139-1P1270144-1

 

カメラを向けると、笑顔で答えてくれる3年生。

P1270149-1P1270151-1

P1270152-1P1270153-1

P1270158-1P1270157-1

P1270165-1

 

初めての稲刈り実習を体験する1年生。

「これ、意外と面白いよな~」なんて声も聞こえてきました。

P1270168-1P1270169-1

P1270171-1P1270174-1

P1270177-1P1270180-1

P1270182-1P1270184-1

P1270185-1

 

今年は、台風19号の影響が心配ですが、

刈り取った稲は、一週間ほど天日に干します。

とれたお米は、食堂でみんなで美味しくいただいたり、

お世話になった生徒たちの母校や近隣の方々に配ったり

します。

美味しいお米がいただけるよう、最後まで作業を頑張りましょう。