稲刈り実習を行っています

少し肌寒くなってきましたが、今日は稲刈り実習を行っています。

P1280949-1

6月に全校生徒で手植えした稲を、併設するオイスカ開発教育専門学校の

学生さんたちが大切に見守って管理してくれていましたが、今年は夏の天候

の影響により害虫の発生が多く、お米の収穫量が例年より少ない見込みなのだそうです。

安全に十分注意して作業すること、また、刈り取った後のことも考えて丁寧

に扱うようにとの注意がありました。

P1280954-1P1280965-1

P1290023-1P1290013-1

クラスごとに分かれて、鎌を使って刈り取ります。

刈り取った稲は、麻紐でしっかりと束ねてハザに掛け、

乾燥させながら追熟させます。機械を使わずに乾燥させるので、

とてもエコで環境にもよい方法です。

P1280998-1P1280995-1

P1290001-1

稲を刈る人、束ねて縛る人、ハザに掛ける人、と役割分担を決めて

作業しています。チームワークの良さが、作業効率に直結します。

P1280988-1P1280982-1

P1280983-1P1280977-1

初めて稲刈りを体験した1年生。みんな田んぼのぬかるみに足を

取られて大変そうでしたが、先生たちの力強いサポートを受けて

作業を頑張っています!