舞阪地区の防風林内に植樹~親子ボランティアサポート~

11月18日、表浜防風林再生事業として、浜松市が舞阪地区の防風林内に

市民団体の協力のもと、植樹作業を行いました。オイスカ高校の卒業生と、

併設するオイスカ開発教育専門学校の学生さんと一緒に、親子ボランティア

のサポートをさせていただきました。

IMG_1885-1

植樹は、線虫被害により伐採された舞阪地区の防風林内に松林の

景観維持と防災機能(暴風、防砂)の持続を目的としたもの。

クロマツ(線虫に抵抗性のあるもの)及び広葉樹(カシ、シイ)

計16本を植樹。植樹の前に、草刈りと土壌改良も行いました。

IMG_1886-1IMG_1888-1

IMG_1890-1

この日は、地域の市民団体の関係者や住民のみなさんなど約50人が参加。

また、来年の植樹も計画されているそうです。みんなで継続して参加し、

植樹した木の成長を見守り、防風林の再生のお手伝いができればと思います。

IMG_1891-1