苗が分げつに入ります。

全校生徒で、田植え実習を行ってから約3週間が経ちました。

まだまだ細かった稲は、これから「分げつ」の時期に入り、

一本の苗が根本から分かれて少しづつ増えていきます。

ここから約1カ月の間分げつが続き、苗は大きく成長していきます。

そして、1本の茎から1つの穂が出ます。茎が太いほど、大きくて長い

穂ができるそうですよ!

P1290992-1P1290993-1

日々成長していく苗をみなさんもぜひ観察してみてくださいね。