茶摘み実習を終え、新茶を収穫しました!

5月10日(木)

オイスカ高校の1年生が茶摘み実習を行いました。

DSC_0005-1

DSC_0004-1

この茶摘み実習は、毎年八十八夜(立春から88日目)の頃に

行っています。今年は、雨天で二度延期となり、少し遅くなり

ました。

1年生が丁寧に摘み取った茶葉は、製茶された後、生徒たち

の母校へ届けたり、学校の食堂で出されたりします。

八十八夜の頃に手摘みされた1番茶を飲むと、この一年無病

息災で過ごせると言われているそうですよ~。

今年も一年、元気に過ごせますように!