野球部 初の県ベスト8入‼準々決勝に挑みます‼③

オイスカ高校野球部が、昨日24日(水)に4回戦を

愛鷹球場にて加藤学園高校と対戦し、3-1で勝利!

創部以来初の県ベスト8入りを果たしました!!

暑い中、連日応援に駆けつけてくださった皆さま、

ありがとうございます。

明日26日(金)は、ベスト4入りをかけて、清水庵原球場にて

島田商業高校と対戦します。(12:30~)

引き続き、応援をよろしくお願いいたします。

 

今朝は、新聞社5社でオイスカ高校野球部が掲載されました。

いくつかに分けて、本日のブログで紹介させていただきます。

□■□■■7月25日(木曜日) スポーツニッポン ■■□■□

20190725野球部4回戦(スポニチ)20190725111357_00001-1

 

オイスカ8強

昨夏までわずか2勝の学校が第2シード加藤学園撃破

高橋 公式戦初先発で4安打1失点完投

 

”秘密兵器”ズバリ

 背番号13がマウンドで拳を突き上げる。三塁側応援席から

大歓声。「信じられない」「夢じゃないの?」。間違いない。

2012年から大会参加し昨夏までわずか2勝のオイスカは、

確かに第2シードを下した。

 主役の高橋も「行けるところまで行こうと。カーブを狙わ

れていたので6回くらいから直球主体にした。完投なんて練

習試合で一度だけ」と興奮気味。それでも7回2-1の1死

二、三塁では、スクイズを外して三振を奪い、次打者を右飛

と冷静な投球も披露した。最速130㌔の変則左腕は秘密兵

器だった。6月に就職した永井監督は4回戦進出を想定。

「練習で高橋を見て、(抽選会後)加藤学園戦の先発に決めた」

と高評価。3回戦までは終盤の登板も「背番号1の実力がある」

と高評価。判断は正しかった。

 5月末まで常葉大浜松で指揮を執り実績は十分。ベンチから

配球のサインを出し、バッテリーを操作した。そして連打が

一度だけで被安打4の左腕に、ニンマリは続いた。

 練習場は外野のスペースはほぼない。打撃連取はバックネ

ットへ。6回に逆転決勝左中間2点二塁打を放った田代太路

遊撃手(3年)も「広い場所へのハングリー精神がある」と

伸び伸び野球で後輩を援護した。

 前日(23日)は清水庵原で勝利のナインは、沼津に宿泊

し決戦に挑んだ。「学校の予算がなく父母会が宿泊費を出した」

と指揮官は思わぬ出費に苦笑い。それでも金星を手に入れ、

出費が惜しくないほどの結果は出た。

 「僕はもう満足」と高橋。周囲は笑うが、その勝どきは、

愛鷹山の頂上に届くくらいの勢いで、ナインはノリにノッて

いる。その勢いのまま頂点を狙いに行く。  (大木 穂高)

□■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□

□■□■■7月25日(木曜日) 日刊スポーツ ■■□■□

20190725野球部4回戦(日刊スポーツ)

オイスカ 今春準V加藤学園撃破

8強揃った明日準々決勝

常葉大浜松監督から6月就任永井監督のもと「スマイル野球」で快進撃

 

岸主将「ビックリです」

 オイスカの生まれたばかりの「永井チルドレン」が番狂わせ

を起こした。今春準優勝の加藤学園に勝った。先発高橋が5回

まで1失点でしのぐと、6回2死満塁から田代の2点適時打で

逆転した。岸龍亮主将(3年)は「ビックリです」。昨年まで

夏通算2勝が、今夏だけで4勝目。歌うことが格別だった校歌

斉唱も、今や堂々と歌い上げた。

 全3打点を挙げた田代は誇らしげに言った。「楽しくやれて

いることが全てです」。チームのモットーは「スマイル野球」。

転機は永井監督の就任だった。

 5月まで常葉大浜松を約12年間率いていた指揮官は6月の

就任後「改革」に取り組んだ。「好きな野球をやるのに、監督

の顔色をうかがっていたらつまらない」。丸刈りだった髪型は

原則自由。7分間の試合前のノックも「体力が消耗するから」

という理由で5分程度で終わらせている。23日の3回戦後は

学校に戻らず、愛鷹球場近くの沼津市内に宿泊。異例の前泊で

備え、金星につなげた。

 同監督は「最初は戸惑ってましたけどね。吸収力が違う」と

目を細める。高校生の指導は初めてだ。グラウンドは外野ノック

もできない狭さだが、重盗や本盗の練習も積極的に取り入れなが

ら、野球の面白さを伝えてきた。

 広島商から亜大を経て、社会人でプレー。プロ入りはかなわず、

渡米してニューヨーク・メッツでプルペン捕手を務めた。異色

の経歴を持つ指揮官も高校野球ではルーキー監督。それでも、

選手とともに「一戦必勝」を掲げ、次戦は昨夏準優勝の島田商

に立ち向かう。大会直前の監督交代劇に揺れたチームが急成長。

快進撃だ。        【神谷亮磨】

□■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□

DSC_0291-1

DSC_0289-1