野球部大久保監督が野球教室 静岡新聞掲載

元プロ野球選手の大久保監督が菊川で行われた

野球教室で、子供たちに野球を教えました。

この時の様子が静岡新聞に掲載されましたので

紹介します。

□■□■■1月16日(水曜日) 静岡新聞  朝刊掲載■■□■□

20190116大久保監督(静岡新聞)

元プロが投球動作指導

菊川で野球教室 少年団の89人受講

 菊川市体育協会グループの少年少女野球教室が

13日、同市の菊川球場で開かれ、元阪神タイガ

ースの植松精一さん、元南海ホークスでオイスカ

高校野球部監督の大久保学さんら、県内ゆかりの

元プロ選手が技術指導した。

 市内のスポーツ少年団5クラブから89人が受

講し、投球、守備、打撃をポジションごとに教わ

った。大久保さんは基本となるキャッチボールの

大切さを強調し、「ボールの正しい回転を意識す

ると真っすぐ強い送球ができる」と助言した。

 投球動作を習った堀之内小5年の増田慈与君と

神谷駿介君は「下半身の使い方を教えてもらい、

楽に投げられるようになった」「体重のかけ方や

球の回転が勉強になった」と、助言を基に熱心に

練習を繰り返した。

□■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□