鈴木くん BCリーグ群馬へ!! 新聞掲載

卒業式を終えた元オイスカ高校野球部の鈴木祥汰くんが、

プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ(Baseball Challenge League)

の群馬ダイヤモンドペガサスの練習生として春季より入団します。

スポーツニッポンから取材を受けましたので紹介させていただきます。

□■□■■令和3年2月25日(木曜日) スポーツニッポン  掲載■■□■□

20210309(スポーツニッポン)

練習生として入団 春季キャンプから存在感アピールで契約つかむ

鈴木 BC群馬で花咲かす

オイスカ前主将「持ち味出してダメなら引退」

 

「ここで終われない」

 悔いだけは残したくない。厳しい世界。そこにやりがいがある。オイス

カ高で活躍してきた鈴木は「高校で思い通りの結果が出なかった。野球に

未練があって、ここで終われない」と選んだ舞台がBC群馬。昨年11月のト

ライアウトに挑戦し、「練習生」で入団を認められた。

 「NPB入りは頭の片隅において、まずは一生懸命やること。持ち味を出

してダメなら引退です」

 若さと元気の良さを出し、最大のアピールポイントは打撃。弾道高く外

野の間を抜く打球が理想で「一球一球、何通りもの配球を研究しながらや

っていきたい」と攻略に頭を使う。

 

チームから捕手指名

 守備においてはチームから「捕手」に抜てき。トライアウトは三塁手で

試みたが、チャンスがあるならどこでもいい。「2年秋に一度捕手は経験

していますし、今もずっと練習してきました。いろんなポジションができ

るように準備しています」と頼もしい限りだ。

 「キャンプで持ち味を発揮できれば契約に結びつく。そうなればモチベ

ーションも技術も上がる」と前だけを向く。

□■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□ □■■□