1年生「茶摘み実習」を行います!

毎年恒例行事である「茶摘み実習」は、

1年生が行います。

その年の立春から数えて88日目(八十八夜)の頃

に摘んだ新茶を飲むと、1年を健康に過ごせるなど

と言われています。

今年の八十八夜は5月2日(水)なのだそうですが、

オイスカ高校の茶摘みは、少し先の5月7日(月)を

予定しています。

DSC_0031-11 DSC_0038-11

(昨年度の「茶摘み実習」の様子)

 

一枚一枚丁寧に摘み取った新茶は、オイスカ高校の

食堂でいただいたり、母校訪問の際のお土産にしたり

しています。

みんなで美味しい新茶をいただくのが楽しみですね♪