1年生比較文化 タイ留学生母国紹介

1年生の比較文化の授業の中で、

行っている「留学生母国紹介」を行いました。

オイスカ高校には、インド、タイ、台湾、韓国など

さまざまな国の留学生が在籍しています。

彼らの母国を深く知ることで、国際的な視野を広げ

ています。

この日の授業では、タイからの留学生(3年)2人が

発表をしてくれました。

P1270084-1

P1270086-1

観光地の紹介や、タイの有名なお祭りについて。

4月13~15日に行われる「ソンクラーン」という収穫の祭り

は、タイの中で最も暑い時期に行われるお祭りで、冷たい水を

掛け合うそうです。

その他にも、タイの料理や伝統的な町や、スポーツのムエタイ、

ダンスなど。スライドやビデオを使って紹介しました。

P1270089-1

タイの首都バンコクの、正式名称は世界一長い名前なのだそうです。

1年生の中から、代表者が一生懸命に正式名称を読み上げました。

P1270090-1

2年生のタイの留学生が、お手本でタイ語でバンコクの正式名称

を読み上げました。タイの人でも、正式名称が長すぎて覚えていない

そうです。

 

身近な国際交流の中で、異文化について学びながら

異文化理解についてみんなで考えて、より広い国際的な

視野を広げていきましょう。