国際文化コースの1年生も一緒に茶道体験~カナダからのお客様~

11月11日(月)

この日は、鈴木先生の学生時代の友人ミルナさんとシルビアさんが

オイスカ高校に来てくれました。カナダ在住の2人は、今回は旅行

で日本を訪れたそうです。

2人は、特別ゲストティーチャーとして、1年生のクラスに入り、

英語で自己紹介をしたり、カナダについて色々と教えてくれました。

P1270502-1

また、2人に日本の文化を体験してもらおうと、国際文化コースの

生徒たちと一緒に茶道体験もしてもらいました。お茶席を設けてくださっ

たのは、茶道部顧問の郁子先生です。ゲストの2人と生徒たちを

おもてなししてくれました。

P1270505-1

ミルナさんとシルビアさんは、京都も観光で立ち寄ったそうですが、

茶道体験は初めてだったそうで、ずっと郁子先生のお点前を拝見し

ていました。その中で、お客様を迎えるおもてなしの心も感じてく

れたようです。

P1270510-1P1270507-1

生徒たちは、自分でお茶を点てる体験をしました。

ほとんどの生徒が、お茶席体験が初めてでした。茶室への入り方から、

まずは床の間の掛け軸とお花を拝見することを教わりました。

掛け軸には、季節を感じる言葉や、日本古来の言葉などが書かれていて、

お茶席の主催者のメッセージが込められているそうです。

P1270517-1

最初は、抹茶を分散させるようにゆっくりと茶筅で混ぜ、その後茶筅

を少し上げて、お茶が回らないように手首を前後にしっかり振り、細

かい泡を点てます。

みんな上手にお茶を点てることができ、美味しくいただきました。

茶道体験の中に、「美しさ」を感じた生徒もいました。

国際文化コースには留学生も多く、日頃から異文化交流の経験が多いため、

ミルナさんとシルビアさんとも積極的に交流することができました。

P1270522-1P1270526-1

郁子先生、貴重な体験をさせていただきありがとうございました!

P1270530-1