「オイスカサッカースクール・スポーツスクール」 Jr.Athlete Hamamatsu記事掲載紹介

ジュニアアスリートを応援するスポーツマガジン Jr. Athlete  Hamamatsu 「ジュニアアスリート浜松」017に

「オイスカサッカースクール・スポーツスクール」の記事が掲載されましたので内容を紹介させていただきます。

 

□■□■■Jr. Athlete  Hamamatsu 「ジュニアアスリート浜松」■■□■□

「オイスカサッカースクール・スポーツスクール」

子供たちが運動を楽しめる環境を。

 

オイスカサッカークラブでは、子供たちが運動を楽しめる場として、サッカースクールとスポーツスクールを開いている。現在通っているスクール生の多くは、未経験からのスタート。運動能力向上と、個々のスキルアップをサポートする、オイスカサッカークラブの取り組みを紹介する。

9.28オイスカサッカースクール・スポーツスクール

 オイスカ高校を拠点に活動するオイスカサッカークラブ。少年サッカーチームとして、県大会常連の強豪だが、元々は、地域の子供たちに、サッカーの楽しさを伝えることを目的に、サッカースクールからスタートした。これまでに多くの選手を輩出し、地域に必要とされるクラブとして、今年で12年目を迎える。

 オイスカサッカースクールの特徴は大きく分けて2つ。1つ目は、誰でも参加できるということ。FCと違いセレクションがないので、初心者からでも通うことができ、基礎から丁寧に指導。戦術よりも個人の能力を伸ばすことに重きを置く。2つ目は、所属しているチームがあっても入ることができること。チームとして活動していないため、二重登録にはならず、自分のチームに所属しながら元Jリーガーの指導を受けることができる。「楽しくサッカーがしたい」、「もっと上手くなりたい」、「ライバルに勝ちたい」など、通う目的は様々だが、全ての子供たちにサッカーの素晴らしさと上達することの喜びを伝えている。

 また、オイスカの活動は、サッカーだけに留まらない。サッカースクールとは別に、昨年からスポーツスクールを開講。ここでは、体操を基本に、マット運動や鉄棒、柔軟などのカリキュラムで、子供たちの運動能力の向上をサポートしている。身体を動かしながら、心身の健康な成長を促すことを目的としているため、終始和やかな雰囲気で行われ、子供たちからは笑顔が溢れる。上手くいった時には、「見た!?」と言わんばかりの笑顔で保護者達にアピール。見守られている安心感から子供たちも思い切り身体を動かすことができるのだろう。

 サッカースクールは、月曜日・水曜日・金曜日に、スポーツスクールは火曜日に行われる。週に何回通うかは、自由に選択できる。両方に通うことも、もちろん可能だ。

 また、サッカースクールでは、通常コースとは別に、上級者向けのスペシャルコース設けている。ここでは、通常コースよりもさらに高いレベルの指導が受けられるため、各チームの主軸選手が多く集まり、それぞれがレベルアップを目指している。

 「地域に必要とされるクラブ」として立ち上がったオイスカサッカークラブ。チームが強豪であるがために、そちらにばかり注目が集まっているが、「子供たちに身体を動かすことの楽しさと喜びを伝え、心身の成長をサポートしていく」という根底は今も変わらない。これからも変わらない地域愛で子供たちを支え続ける。