国際交流

海外研修

さまざまな国際的な体験の中でも特に、生徒が大きく成長し視野を広げることができる海外研修は、一生の思い出にもなる貴重な体験です。

これまで、インド、インドネシア、フィリピン、マレーシア、ミャンマーなどで研修を行なってきましたが、その年の気象条件や治安などを考慮し、10日間~14日間のコースを設定しています。母体であるNGOオイスカの活動現場がアジア各国にあることからこそ、これらの地域での安全で有意義な研修が実施できるといえます。平成24年度は、フィリピン アブラ州コース、西ネグロス州コース、インドネシアコースの3つにわかれて実施しました。

具体的な研修目的

  1. 海外におけるオイスカ活動(環境保全活動、国際協力活動)を理解し、関心を高める。
  2. 現地の人々との交流によって、相手国を理解するとともに日本の文化・歴史を理解する。
  3. 社会の国際化が進む中で、日本国民の一人としてその役割を考え、同じアジアの一員としての連帯感や豊かな国際感覚を身につける。
  4. 日頃培った語学学習の成果を実践し、コミュニケーション力をつける。

主な体験活動の内容

国際協力の現場で活動をすることで、単なる海外の見聞にとどまらない貴重な体験が得られます。また、観光地では味わえない、途上国の田舎にある人々のあたたかさや優しさにふれることで、感動的な体験ができます。

  1. 環境保全活動(現地の学生と共に植林・育林活動を行ないます。)
    1. 山の植林(熱帯林や果樹など)
    2. 海の植林(マングローブ)
  2. 現地の高校との交流
    1. 授業参加:英語(現地の友人と共に学校生活を体験)
    2. スポーツ交流(サッカー、バスケット、バレーボール、バドミントンなど)
    3. 文化交流(お互いの民族ダンスや歌などを披露)
  3. 国際協力の現場体験学習
    1. 農業を中心とした体験
    2. 現地の保育園や幼稚園での体験(折り紙や遊びなど)
    3. 『子供の森』計画実践校での植林活動や意見交換会
  4. ホームステイ(現地の友人宅やオイスカメンバー宅)
  5. 州知事、市長表敬訪問
  6. 歴史的建造物の視察(現地の教会や寺院)

生徒の声

  • 海外研修に参加して、実際に発展途上国の現状を目の当たりにして思ったことは、「貧富の差」、「人の命」、「生きる力」、「人間のパワー」、「思いやり」、「協力」など、日本での生活では感じることができなかったり、見過ごしていたものの多くを学習することができました。すごく視野も広がったと思うし、これからの目標も見つかりました。
  • 私たちがお世話になった研修センターは、日本の生活のように便利な環境ではありません。
    しかし、夜は研修生のみんなと歌ったり、言葉を教えあったりして、ゲームやテレビがなくても私たちは楽しく過ごすことができるのだということを知りました。
  • 「子供の森」計画は本当に成果が出ているのだろうか、子供たちは嫌々参加しているのではないだろうかと不安に思っていました。しかし、実際に行ってみると子どもたちは、植林地の急な斜面をものすごい速さで駆け上がり、苗木を植え、へとへとになっている私のところまで勢いよく降りてきて苗木を受け取り、また登って行って木を植えているのです。しかも笑顔で!その子どもたちの積極的な姿勢と、輝いている笑顔に安心すると同時にとても励まされる思いがしました。
  • 経済的には豊かではないけれど、素直で私たちよりずっと豊かな表情をした子どもたちとの交流を通して、私自身も物にこだわらない気持ちを持てるようになりました。
    欲しいものはすぐに買い、物があることによる安心感のようなものが以前の私にはありましたが、物がなくてもだいじょうぶだと思えるようになりました。
  • オイスカは、植林活動だけではなく、地震で倒壊してしまった小学校の再建など、地域で必要とされている活動をやっていてすごいと思いました。
    オイスカの学校にいながら、オイスカのことを理解していなかった自分を恥ずかしく思いました。

オイスカ日記

部活動

2017.05.13 サッカー総体 県大会組み合...
サッカー総体 県大会組み合わせ結果

平成29年度高校総体静岡県大会の 決勝トーナメントの組み合わせが決定しました! オイスカ高校の初戦は、5月20日(土) 日大三島高校と対戦します! 《 会場 : 聖隷クリストファー高校グラウンド  》 《 時間 : 12 [...]

学校行事

2017.05.25 中間テスト
中間テスト

今日から明日26日(金)まで、中間テストが行われます。 寮では、テスト期間ともあって学習会の時間も 集中して勉強している生徒も多いようです。   まだまだ新学期が始まったばかりですが、 集中してテストに挑んでほ [...]

寮生活

2017.05.14 ジャガイモの花
ジャガイモの花

3月に植えたジャガイモの種芋。 順調に発芽して緑の葉をたくさん広げ、5月に入り花もたくさん 咲かせています。 白い花と、紫色の花が咲いていました。これは、ジャガイモの品種によって 花の色も違うのだそうです。メークインと男 [...]

校外活動

2017.05.22 ウェルカメクリーン作戦
ウェルカメクリーン作戦

5月14日(日)に行われた 「第28回ウェルカメクリーン作戦」に今年も参加してきました! これは、市天然記念物であるアカウミガメが安全に産卵できる砂浜を確保 するための清掃活動です。 体長65~100cmほどのアカウミガ [...]

国際交流

2017.05.23 留学生が「梅狩り」へ!
留学生が「梅狩り」へ!

5月21日(日) 今年も留学生たちが、里親の会のみなさんと一緒に「梅狩り」へ出かけました! 里親の会の会員でもある渥美農園さん(北区滝沢町)にて、梅の収穫体験をさせていただきました。     この日は全国的な猛暑日となり [...]

日々のこと

2017.05.21 ジャンボひまわり!
ジャンボひまわり!

今年は、オイスカ高校の畑に「ジャンボひまわり」を植えました! その名もコング! 草丈は、なんと3~4㍍にもなるそうです! 6月下旬から7月上旬が開花時期。花数が多いので見応えもあるそうです。   畑を囲うように、グルッと [...]