国際交流

留学生との交流

オイスカ高校には多くの留学生がいるため、外国人と会わない日はありません。

クラスメイト、ルームメイトに外国人がいるのは当たり前。学校生活そのものが国際交流の場となっています。また、2年次には、全員が海外研修を行い、異文化の中での生活を体験します。外国人を迎えること、外国人として迎えられることの両方を体験し、どのようにお互いを理解し、協調しあっていくのかを学びます。また、1年次には週に一度の「比較文化」の授業で、国際理解を深めています。

国を超えて深め合う友情 英語の力も伸びます!

平成28年度は全校生徒の14%にあたる47人の留学生が在籍し、国内出身の生徒と学校生活を送っています。留学生は全員が寮で生活しています。寮や教室などで国籍の違いを超えて気軽に英語や日本語での会話を楽しみ、互いに学び合い友情を深めています。

留学生の国別人数

生徒の声

パッタリアー
パッタリアー(タイ Nawaminthrachinuthit Bodindecha Junior High School出身)

成長できる場所

最初にオイスカ高校に来た時、多くの留学生がいるので驚きました。オイスカ高校では行事やいろいろな活動があるので留学生だけでなく、日本人とふれあう機会が多くとてもいい経験ができます。困ったことがあっても皆が助けてくれ、今までできなかったことがたくさんできるようになりました。

オイスカ高校で日本の生活や文化について学ぶだけでなく、いろいろな国の人達とコミュニケーションをとり、これからの人生に生かしていきたいと思います。